学生向け無料法律教室

学生向け無料法律教室

私たち司法書士は、悪質商法やクレジット・サラ金問題等の消費者トラブル、サービス残業・賃金未払い等の労働問題に関する相談及び研究事業を積極的に展開しております。

新聞やテレビ等でも頻繁に報道されておりますように、悪質商法を始めとする消費者トラブルに巻き込まれたり、クレジット・サラ金の安易な利用によって多重債務に陥るケースが増加しており、その中でも、若者をターゲットにした悪質商法被害や若者の多重債務問題が増加しております。

これから社会に出ようとする若者にとって、早期に基本的な法律知識を習得することは、必要不可欠なものであると同時に、基本的な知識さえあればトラブル回避が可能であったり、無用な問題に巻き込まれずに済むケースが多々あるのも事実です。

そこで、私たち司法書士は、就職や進学を控えた若者を対象に、消費者トラブル・労働問題への注意の喚起や被害を未然に防ぐ知識習得を目的に、平成12年度から無料法律教室を開催し、年々その実施校を増やしてきたところでありますが、平成24年度においてもさらに充実した無料法律教室を開催させていただくことになりました。

この教室では、生徒の皆さんにわかりやすくお伝えできるよう、パワーポイント等を用いた視覚的な教材を使用しております。
社会科、家庭科、商業科等の授業の一環として、また、総合的な学習の時間や進路に関する取り組みの一環として、この教室をご利用頂ければと考えています。

授業内容のご紹介

授業は、下記の5つのテーマの中からお好きなものを選択いただけます。授業時間およびテーマにもよりますが、60分程であれば2~3テーマ、90分程であれば3~4テーマを扱うことになります。全てパワーポイントを使用した視覚的にもわかりやすい教材を使用しています。

1.契約

契約の成立について、日常の買い物の例を通じて、普段意識していない私たちの生活の至る所に「契約」が存在していることに気づいていただきます。学校教育の場においては、「契約」について学習をする場は少ないものと思いますが、安全な消費生活を送る上で、契約の基礎を学ぶことは重要であると考えます。契約が成立すると権利と義務(責任)が発生することを学んでいただきます。

2.クレジット、キャッシング等の一般的な借入

簡単に言うと、いわゆる借金のお話です。今は、大学生協等でもクレジット機能の付いたカードを発行しています。社会人になれば一人一枚は持っているクレジットカードでも、実際にその仕組みについてきちんと理解している方は少ないです。そこで、クレジットカードの仕組みや機能とともに、使用するにあたっての注意点も含めて紹介いたします。

3.悪質商法

キャッチセールスやマルチ商法など、様々な悪質商法があります。大学に入学して間もなく、先輩から勧誘されたり、あるいは、路上でアンケートと称して勧誘されたり、身近なところに被害の可能性が潜んでいます。そこで、まず様々な悪質商法を紹介し、それに対する的確な対処法を学んでいただけます。

4.労働契約

社員だけではなく、アルバイトであっても労働契約が成立しており、使用者と労働者がそれぞれの立場で守られるべき権利と守るべき義務があることを解説いたします。いざ自分がトラブルに巻き込まれたらどうしたらよいのか、また、「これっておかしいのでは?」と気づけるような知識を学んでいただけます。

5.社会人としてのシミュレーション

社会人2年目の主人公が、自動車の購入や同僚との付き合い等の様々な消費生活の中で、いわゆる多重債務に陥ってしまうストーリーを題材に、これから自分が当事者となった時にそうならないよう、どう気をつけたら良いのか?を解説いたします。

平成23年度実施校一覧

  • 北海道理容美容専門学校

  • 北海道札幌啓北商業高等学校

  • 駒澤大学附属苫小牧高等学校

  • 北海道岩見沢西高等学校

  • 北海道歯科衛生士専門学校

  • 札幌白陵高等学校

  • 札幌龍谷学園高等学校

  • 天使大学 看護栄養学部

  • 室蘭大谷高等学校

  • 小樽明峰高等学校

  • 北海道苫小牧東高等学校

  • 北海道札幌稲西高等学校

  • 北海道歯科技術専門学校

  • 北海道北広島西高等学校

  • 北海道教育大学 岩見沢校

  • 札幌工業高等学校

  • 札幌医療秘書福祉専門学校

  • 全17校

使用パワーポイント教材サンプル

無料法律教室開催申込書

コメントを残す