アイフルの在籍確認は電話確認なしなのか。

アイフル

アイフルに申し込む際に気になるのが「在籍確認」の有無ですよね。

勤務先に電話がかかってくると、同僚に借金をしていることがバレてしまうと心配な人も多いはずです。

業務に関係ない自分に関する電話がかかってくるだけでも、できれば避けたいと思っているでしょう。

しかし、カードローンを利用する上で勤務先に在籍している事実は非常に重要なため、在籍確認ができない場合には、審査に通るのが難しくなってしまいます。

カードローン会社としては申込者が本当に勤務先に在籍していなければ返済能力を確認することができないため、安心して融資ができません。

しかし、それでも在籍確認で職場に電話がかかってくるのは嫌なものです。

最近では、消費者金融であることがバレないように最大限の配慮をしてくれるケースも多いですが、できることなら電話自体をやめてほしいものですよね。

そこで今回はアイフルの在籍確認が電話確認なしでできるのかについて解説していきます。

アイフルでは原則電話での在籍確認なしで申し込める

アイフルのロゴの画像

アイフルでは審査の際に原則として在籍確認は行われません。

在籍確認を行わないことについては、公式サイトにきちんと明記されています。

Q
申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか? 
A

お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
在籍確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

基本的に在籍確認を行わないスタンスを掲げているため、職場に内緒で借金をしたい人にとっては気軽に申し込みしやすいと言えるでしょう。

また、在籍確認が必要になった場合でも、事前に同意をとってくれるので、その際に要望などを伝えれば職場にバレずに在籍確認を済ませることができるでしょう。

カードローンは電話で在籍確認をすることが多い

電話での在籍確認について説明している画像

カードローンを利用する際、多くの場合、返済能力や勤務先の確認が必要とされます。その中でも、電話での在籍確認が行われることが多いです。

カードローン会社側は、返済能力を確認することで、お客様に負担のない返済計画を提案することができます。

また、勤務先の確認は、借入金の返済保証を得るために行われます。そのため、申込者自身が正確な情報を提供することが大切です。

在籍確認は、電話で行われることが一般的です。カードローン会社側からお客様の勤務先に電話をかけ、在籍確認を行います。

電話を受けた勤務先の担当者は、申込者が在籍していることを伝えます。なお、在籍確認ではプライバシー保護のため、勤務先には借入金の金額や用途などの詳細は伝えられません。

在籍確認がスムーズに行われない場合、カードローンの審査が遅れたり、審査に通らなかったりすることがあります。

お客様自身が正確な情報を提供し、在籍確認がスムーズに行われるようにすることが、円滑なカードローンの利用につながります。

アイフルは電話以外に勤務状況を確認する仕組みがある

書類の画像

アイフルでは基本的に在籍確認を行わないスタンスを掲げていますが、この理由としては電話以外で勤務状況を確認する仕組みがあるからです。

電話以外の方法でも調査が可能なので、わざわざ職場に電話をかける必要がありません。

そもそも在籍確認は申込者の返済能力を調査する目的で行われるのですが、この調査自体は法律で義務付けられています。

ただし、目的は在籍している事実の確認なので、電話以外の方法で代替できる場合は、それでもいいということになっています。

職場に電話をするのが最も確実な方法ではあるものの、それ以外の方法でも確認ができるため、アイフルでは原則的に在籍確認を行わないと記載しています。

アイフルで例外的な電話での在籍確認。実施される条件はコレ

条件を紹介している画像

アイフルでは原則的に在籍確認の電話は行わないのですが、以下のような例外的なケースに該当する場合は、電話での在籍確認が行われることがあります。

主な条件としては以下の2つが挙げられます。

  • 申し込み内容や提出書類に不備があった
  • 返済能力に不安など勤務先への確認が必要と判断された

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

申し込み内容や提出書類に不備があった

申し込みの際に記入した内容や提出した書類に不備があった場合には、在籍確認の電話が行われます。

例えば、単純な誤記があっただけでも確認が必要になる場合があるので注意が必要です。

記入した勤務先に対して年収が高すぎる場合には不自然に思われてしまいますし、年齢と勤続年数が合っていないなどの可能性も考えられるでしょう。

その他にも提出した書類の有効期限が切れていたというケースも考えられます。

アイフルで提出する書類は主に以下の通りです。

必要書類詳細具体例
本人確認書類【顔写真付きの公的な身分証明書】
運転免許証
パスポート   
マイナンバーカード
特別永住者証明書/在留カード
①顔写真付きの本人確認書類
収入証明書類源泉徴収票(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月分)
住民税決定通知書/納税通知書(最新のもの) 
確定申告書(最新のもの)
所得(課税)証明書(最新のもの)
アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

収入証明書類については以下に該当する場合に提出が求められます。

  • アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
  • アイフルの利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合
  • 就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

本人確認書類の有効期限が切れていたり、収入証明書が最新のものでなかった場合には、書類不備として追加の確認が必要になります。

書類をしっかりと確認して不備がでないようにしてください。

返済能力に不安など勤務先への確認が必要と判断された

返済能力に不安がある場合、金融業者は借入者の勤務先へ確認を行うことがあります。

在籍確認は借入者が現在勤務しているかどうかを確認して、返済能力を持っていることを確認する必要があります。

ローン会社としては、在籍確認はお金を貸す側のリスク管理の一環であり、借り手にとっても返済能力を客観的に評価する機会となります。

借入者にとって不利益を与えるものではありませんし、借入者の返済能力が確認され、より安心して融資を受けることができるものの、職場に借金がバレるというリスクもあるでしょう。

しかし、借入者が在籍確認に応じない場合、融資を受けることができなくなることがあるので、きちんと対応するようにしましょう。

在籍確認の電話がある場合でもバレづらい!プライバシーへの配慮あり

バレづらい理由を説明する画像

アイフルでは在籍確認を行う場合でも、プライバシーへの配慮をしているため借金をしたことが職場にバレにくくなっています。

主な配慮としては以下の3つが挙げられます。

  • アイフルという社名は名乗らず個人名で電話してくれる
  • 事前にアイフルに相談すれば電話の日時指定もOK
  • 職場の自分の内線を伝えて電話してもらうことも可能

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

アイフルという社名は名乗らず個人名で電話してくれる

名乗りについての画像

イフルという消費者金融では、借り入れをする際に在籍確認が必要です。しかし、多くの方が在籍確認が不安で、職場の人にバレてしまうのではないかと心配しているかもしれません。

そこで、アイフルの在籍確認では社名を名乗らず、個人名で電話をするということが知られています。つまり、アイフルと名乗ることはなく、担当者の個人名で電話がかかってくるというわけです。

このように、在籍確認の際にアイフルという社名が出てこないため、職場の人にバレることはありません。

ただし、アイフルからの電話であることを知っている人がいる場合には、その人からはアイフルからの電話だとバレてしまう可能性があります。

そのため、万が一職場の人にバレてしまっても、アイフルからの電話だということをはっきりと伝え、借り入れの理由を説明することも大切です。

また、職場の人にバレることを避けたい場合には、自宅など別の場所で在籍確認を受けることもできます。

事前にアイフルに相談すれば電話の日時指定もOK

相談している吹き出しの画像

アイフルの在籍確認は個人名での電話で行われますが、事前に相談すれば電話の日時指定も可能です。

例えば、職場で電話を受け取ることが難しい場合は、別の日時や場所に変更することができます。

しかし、変更の依頼は借り入れ前にアイフルに連絡をする必要があります。

変更の依頼については、電話かメールでの相談が可能です。在籍確認が行われるときには事前に同意の確認が行われるので、その際に自分の要望を伝えるといいでしょう。

Q
申込みの時に、自宅や勤務先(在籍確認)へ確認の電話がかかってくるのですか? 
A

お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。
在籍確認が必要な場合でも、お客様の同意をいただかない限り実施いたしません。

在籍確認は個人情報の保護のために必要な手続きですが、忙しい場合や職場で電話を受け取ることができない場合には、事前に相談して電話の日時指定を行うことができるので、安心して借り入れをすることができます。

職場の自分の内線を伝えて電話してもらうことも可能

デスクワークをしている方で自分の内線番号があるという方もいるでしょう。

そのような場合は、事前にアイフルに相談をして自分の内線番号にかけてもらうようにするという方法もあります。

職場に直接電話をかけると別の社員が電話に応答するため、借金がバレてしまう可能性があります。

自分の内線番号に電話をしてもらえば、自分以外にアイフルから電話がかかってきたことがバレないので借金のことを職場に内緒にできます。

このように在籍確認が不安な場合には、事前にアイフルに相談することで柔軟な対応を受けることができます。

さまざまな選択肢があるので、ご自身の状況に合わせて適切な方法を選んでみてください。

アイフルの電話での在籍確認をスムーズに済ませるポイント

ポイントの画像

アイフルで在籍確認をスムーズに済ませるためのポイントは以下の3つです。

  • パートやアルバイトは勤務先の電話番号を伝える
  • 派遣社員は派遣先ではなく派遣元にかけてもらう
  • 自営業者・個人事業主は自身の仕事用番号を伝えれば大丈夫

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

パートやアルバイトは勤務先の電話番号を伝える

アルバイトやパートなど、正社員以外の勤務形態で働いている場合は、勤務先の電話番号をアイフルの申込時に記入する必要があります。

在籍確認の際には、勤務先の担当者が電話に出ることになるのですが、担当者が忙しくて電話に出れないケースも考えられます。

例えば、飲食店でアルバイトをしている場合、ピークタイムに在籍確認の電話がかかってくると、電話に出れない可能性も考えられるでしょう。

また、応対する担当者も在籍確認があることを知らないため、電話に出れない可能性もあります。

このような理由で在籍確認が行われない場合、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

そのため、在籍確認に備えて、担当者に事前に連絡しておくことをおすすめします。

派遣社員は派遣先ではなく派遣元にかけてもらう

派遣社員として働いている方は、派遣先の電話番号ではなく派遣元の電話番号を記入するのが一般的です。

派遣先の電話番号を記入して在籍確認が行われた場合、派遣先で電話に応対した社員が派遣社員のことを知らずに在籍していないことになってしまう可能性があります。

在籍確認が取れない場合は申込時に記入した勤務先の情報が虚偽という扱いになるため、審査に通るのが難しくなってしまうでしょう。     

そのため、必ず派遣元の電話番号を記入して、在籍確認に応対した社員が申込者のことを把握できる状態にしておきましょう。

また、派遣元に連絡し、事前に在籍確認を受ける担当者の情報を伝えておくことがスムーズな在籍確認につながります。           

自営業者・個人事業主は自身の仕事用番号を伝えれば大丈夫

自営業者や個人事業主として活動している方は、自分の電話番号(仕事用)を申込時に記入してください。

在籍確認は自分で行う形になりますが、自身の電話に出られない場合があるため、その場合は代理人を立てるという選択肢もあります。       

代理人に、在籍確認の日時やプロミスからの電話番号、在籍確認で確認される内容などを事前に説明しておくことが重要です。

アイフルの在籍確認の具体的なやりとりの内容

やり取りの参考例の画像

アイフルの在籍確認で行われる具体的なやりとりを紹介していきます。

電話確認では本人が会社にいて対応できる場合と、席を外して不在の場合の2パターンがあります。  

それぞれでどのような会話が繰り広げられるのかチェックしてみてください。

     

本人が対応できる場合

担当「お電話ありがとうございます。株式会社〇〇です。」

アイフル「もしもし〇〇と申し込ますが、△△さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

担当者「どのようなご用件でしょうか?」

アイフル「すみません。個人的な要件です。」

担当者「承知いたしました。取り継ぎますので少々お待ちください。」

申込者「お電話代わりました。××です。」     

アイフル「もしもし○○でございますが、××さん本人様でしょうか?」

申込者「はい、そうです」      

アイフル「失礼いたしました。改めましてアイフルの○○でございます。これにて在籍確認は完了となります。今後のお手続きについては別途連絡しますので、少々お待ちください。」

職場の同僚が電話に出て対応した場合、アイフルは会社名を名乗らずに個人名のみを名乗ります。

その上で申込者が電話に出て本人だと確認できるまで会社名は名乗りません。

申込者が電話に出て初めて本人確認の話を持ち出して手短に電話を終了させます。

在籍確認の目的は申込者が会社に勤務しているかどうかの事実確認なので、1〜2分程度の電話で済みます。

では、次に申込者が席を外しており不在の場合の会話例を見ていきましょう。

本人が不在の場合        

担当「お電話ありがとうございます。株式会社〇〇です。」   

アイフル「もしもし。○○と申しますが、××さまはいらっしゃいますか?」

担当者「××は席を外しています。」        

アイフル「そうですか。何時ごろお戻りの予定ですか?」

担当者「◯時頃です。」     

アイフル「承知しました。またお電話いたします。」

本人が不在の場合には、適当な会話をして電話を終了します。

本人が不在である以上、カードローンの話は一切出しません。

電話を受けた担当者は個人的な連絡か、営業先からの電話だと思うので、そこまで怪しまれる心配はないでしょう。

不安なら職場の人にクレジットカードの電話がくると言う対処法も

クレジットカードの画像

アイフルからの借り入れを検討している場合、在籍確認の電話が職場にかかってくることが不安になるかもしれません。

しかし、職場の同僚にアイフルからの電話がかかってくることを知られることは避けたいという場合は、クレジットカード会社からのものだと説明する方法がおすすめです。

クレジットカード会社の在籍確認は、アイフルと同じく業務委託会社を通じて行われることがあります。       

そのため、「この前新しいクレジットカードに申し込んだので、その確認の電話ですかね?」と言えば基本的に怪しまれる心配はありません。

この方法を選択する場合は、アイフルの在籍確認電話があった場合にクレジットカード会社からのものだと説明する必要があります。      

そのため、あらかじめクレジットカード会社の名前や電話番号を覚えておくことをおすすめします。また、職場の人に対してあらかじめ説明しておくことも必要です。

その際、在籍確認の電話があった場合にはクレジットカード会社からだと伝えてもらうようお願いすると良いでしょう。      

在籍確認はカードローンだけでなく、クレジットカードの審査でも行われるので、そこまで不審がられることもありませんし、堂々としていれば借金であることがバレることもないでしょう。

アイフルの在籍確認に関するよくある質問

アイフルの在籍確認に関するよくある質問をまとめました。

ここまでの内容で気になる疑問が思い浮かんだ人は参考にしてみてください。

Q
アイフルの在籍確認はどのような形で行われるのですか?
A

アイフルの在籍確認は、お客様が提供した情報を元に行われます。具体的には、アイフルが指定する提携先企業や公的機関などに在籍確認を依頼し、お客様が申告された勤務先に実際に勤務しているかどうかを確認します。この際、電話での確認や書類提出などの方法が用いられます。ただし、在籍確認に関する具体的な方法は、アイフルの判断によって異なる場合があります。

Q
在籍確認ができなかった場合、アイフルからの借り入れはできなくなりますか?
A

アイフルの場合、在籍確認ができなかった場合でも、その他の審査に通過すれば借り入れが可能な場合があります。ただし、在籍確認はアイフルの審査基準の一つであり、在籍確認ができない場合は審査が厳しくなる可能性があるため、借り入れの可否は個別の審査結果によって異なります。

タイトルとURLをコピーしました