ネクスパート法律事務所の口コミ・評判

ネクスパート法律事務所

「ネクスパート法律事務所」は、日本全国10カ所に拠点を持つ大手の法律事務所です。所属弁護士も多く、さまざまな事件に対応できます。もちろん、債務整理に長けている弁護士も少なくありません。

この記事で紹介するのは、ネクスパート法律事務所がどのような評判を得ているのかについてです。また、ネクスパート法律事務所の「概要」や、ネクスパート法律事務所を使う「メリット」「デメリット」についても解説します。

多くの人が借金減額に成功
無料 減額診断を試してみる

>> 【無料相談】債務整理に関する相談はこちら

ネクスパート法律事務所の口コミや評判を調査!

ネクスパート法律事務所の「口コミ」を調査してみました。調べたのは「Google Map」の口コミです。Google Mapの口コミを、「良い口コミ」「悪い口コミ」にわけ、さらに各オフィスごとの「口コミの違い」もまとめています。

ネクスパート法律事務所の良い口コミを紹介

先生は物腰柔らかく初めての弁護士相談でしたが、安心できました!依頼をさせて頂き、希望以上に問題解決。また宜しくお願い致します。

引用元:Google

心身共に憔悴し、何を進めていけば分からない中、親身になって分かり易く寄り添って対応頂き感謝してります。ネクストパート法律事務所そして中村弁護士に出会えて本当に良かったです。

引用元:Google

ネクスパート法律事務所の良い口コミで1番多かったのは、「丁寧」「親身」などの、担当弁護士の対応の良さでした。担当弁護士の名前を挙げて感謝している口コミも多くあります。それだけネクスパート法律事務所には、相談者の気持ちに寄り添って仕事ができる弁護士が多いということでしょう。

依頼者の心境に寄り添い、分からないことは何度でも教えていただいた。さまざまな解決パターンも探っていただき、結果200万円の減額ができた。別事務所に最初相談した際は良くても50万との回答をもらっていたため、減額金額も去ることながら親身な対応で本当に依頼して良かったと思っています。

引用元:Google

残業代未払い請求でしたが、相手側の不誠実な対応のなか粘り強く対応していただき時間はかかりましたが、全て解決していただけました。とても信頼をおけました。ありがとうございました

引用元:Google

所属弁護士の「有能さ」を評価する口コミも、少なくありません。事件を解決するために、あらゆる手段を模索し、粘り強く挑むネクスパート法律事務所の姿が伺えます。いくら話し方が優しくても、問題を解決してくれなければ弁護士に頼む意味がありません。そういう意味でも、ネクスパート法律事務所は、利用する価値があると言えます。

とても相談しやすい雰囲気で、弁護士の方も堅苦しい雰囲気がなく、気さくで話しやすかったです。夜間という時間外の希望だったのですが、こちらの無理なお願いにも応じていただけました。

引用元:Google

深夜にも関わらず迅速丁寧な対応だったため、大井さんに依頼させていただきました。解決までの流れや料金設定についても明確な説明でしたので、安心してお任せすることが出来ました。今後のますますのご活躍をお祈り申し上げ、お礼申し上げます。ありがとうございました。

引用元:Google

本来の相談時間外である「夜中」に対応してくれて助かった、という口コミもありました。昼の仕事をしていると、なかなか弁護士と相談する時間が取れません。そのため、顧客の要望に合わせて柔軟に対応してくれるネクスパート法律事務所は、利用しやすい法律事務所だと言えます。

ネクスパート法律事務所の悪い口コミを紹介

対応が最低です。まず話を聞いた上で、弁護士に相談もせず無理ですの一言で断り、では個人情報保護の観点から情報を破棄してくださいといったら「それは出来ません」そして挙句の果てに電話をガチャ切りされました。 儲かる案件以外は手酷く扱う事務所の代表です。決しておすすめしないです。

引用元:Google

事務員の対応が悪すぎでした。会話になりませんでした。

引用元:Google

ネクスパート法律事務所の悪い口コミでは、「事務員」の態度が悪かったというものが多く見受けられました。弁護士の評判が良かったのと対称的な結果です。これはネクスパート法律事務所が、弁護士の質は良くても、事務員の教育体制は整っていないことを意味しています。

とはいえ、債務整理で重要なのはあくまで弁護士の能力と相談しやすさです。事務員と深く関わる必要はありませんから、無礼な対応は我慢して利用する、という方法もあります。

相談に行きましたが内藤とかいう弁護士はジーパンにTシャツ。契約したいので契約書の発送をお願いしても2か月も音信不通。やっと連絡取れたと思ってこちらの事情を話ししていたら話を遮る。話を最後まで聞いてくださいとお願いしたら、信頼関係が築けないからとか言ってお話は無しにしましょうと言ってきました。質問にも答えない。連絡は遅いし、言っていることとやっていることが違う。そんなことは言ってないとか、弁護士として最低レベルの人間です。本当にこの事務所に依頼することは止めたほうが良いです。

引用元:Google

ここは約束を守れない。電話をくださいとメールをしても無視。本部にクレーム入れても電話しても、メールしても無視。依頼者優先じゃなく、弁護士優先。仙台で一番使えない弁護士。弁護士として、約束を守れないのは論外。挨拶も出来ないし、契約書の説明も一切無い。過去最低。連絡、報告、相談も出来ません。

引用元:Google

弁護士の対応が悪いという口コミもありましたが、特に「仙台オフィス」の評判がよくありません。良い口コミでも、「ラフな服装」とあったので、ジーパン、Tシャツで相談に応じる弁護士がいるのは本当なのでしょう。

服装で能力が変わるわけではありません。しかし、ジーパン、Tシャツであらわれる弁護士に不安感や不信感を抱く気持ちはよくわかります。また、相談態度や連絡頻度もよくないようです。

ネクスパート法律事務所は支店ごとに口コミの違いはある?

ネクスパート法律事務所は、本店、支店合わせて10のオフィスを持っています。それぞれのオフィスで口コミ(Google)の傾向に違いがないかを調査しました。

オフィス名星の数良い評判悪い評判
東京本店4.5点18個2個
横浜オフィス3.0点0個1個
立川オフィス4.0点5個2個
大宮オフィス3.3点0個1個
西船橋オフィス3.4点2個2個
高崎オフィス4.3点1個0個
仙台オフィス3.4点4個3個
那覇オフィス3.7点2個0個
名古屋オフィス評価無し評価無し評価無し
福岡オフィス5.0点10個0個

調べた結果、評判の良いオフィスと評判の悪いオフィスに分かれました。オフィスごとに担当する事務員や弁護士が違うため、好感度が変わるのも当然かもしれません。

評判が良いのは、「東京本店」「立川オフィス」「高崎オフィス」「那覇オフィス」「福岡オフィス」です。特に福岡オフィスは非常に評価が高く、所長やスタッフの優秀さが伺われます。

逆に評判が悪いのは、「横浜オフィス」「大宮オフィス」「西船橋オフィス」「仙台オフィス」です。これらのオフィスの近くに住んでいる場合は、依頼前によく検討したほうがよいでしょう。

ネクスパート法律事務所の概要

項目詳細
事務所名ネクスパート法律事務所
代表弁護士寺垣 俊介
佐藤 塁
電話番号03-5357-1901
0120-82-1010
ホームページhttps://nexpert-law.com/
取扱業務債務整理、離婚、不貞慰謝料、相続、交通事故、残業代請求、立ち退き料、遺留分滅殺請求、不正請求、刑事事件、夫婦財産契約・婚前契約、企業法務、学校事故、掲示板・ブログ(書込削除、特定)、債権回収、不動産、薬機法・医療法、Web3

ネクスパート法律事務所は、「寺垣 俊介」「佐藤 塁」という2人が代表弁護士を努めています。各オフィスごとに所長弁護士がいて、その下で複数の弁護士が働く体制です。

ネクスパート法律事務所は所属弁護士が多いだけに、幅広い分野の業務を取り扱っています。

ネクスパート法律事務所の弁護士費用(債務整理関係のみ)

ネクスパート法律事務所の弁護士費用(債務整理のみ)は、次のようになっています。

債務整理方法着手金成功報酬
任意整理44,000円以上(税込)22,000円以上(税込)
個人再生住宅なし:440,000円以上(税込)
住宅あり:550,000円以上(税込)
0円
自己破産440,000円以上(税込)0円
過払い金請求0円回収額の22%(税込)
消滅時効援用55,000円以上(税込)0円

「個人再生」では、マイホームを残しながらの手続きにすると、弁護士費用が高くなります。

「消滅時効援用」とは、時効が成立している借金の支払い義務をなくすための手続きです。この手続きをしなければ、時効が成立していても、債務返済義務がなくなりません。

弁護士費用は分割払いにも対応

ネクスパート法律事務所では、弁護士費用の支払いを毎月3万円からの「分割払い」にできます。任意整理にしろ個人再生にしろ、弁護士に依頼をして「受任通知」が出た時点で、借金の取り立てをストップ可能です。その間に、弁護士費用を分割払いすれば、無理なく弁護士への支払いを終わらせられます。

ネクスパート法律事務所の所属弁護士

ネクスパート法律事務所には、代表弁護士2名、東京オフィス9名、横浜オフィス3名、立川オフィス1名、大宮オフィス4名、西船橋オフィス2名、高崎オフィス3名、仙台オフィス3名、那覇オフィス2名、福岡オフィス2名の合計31名が所属しています。

ネクスパート法律事務所の公式サイトには、各弁護士の「顔写真」「プロフィール」「自己紹介文」などが詳しく載っていますので、気になった方は確認してみてください。

ネクスパート法律事務所の事務所一覧

ネクスパートの各オフィスの住所は、次のようになっています。

事務所名所在地
東京本店〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-22 キムラヤビル7階
横浜オフィス〒221-0844 横浜市神奈川区沢渡3-1 東興ビル5階A
立川オフィス〒190-0012 東京都立川市曙町2-32-2
大宮オフィス〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-335-1
西船橋オフィス〒273-0032 千葉県船橋市葛飾町2-402-3
高崎オフィス〒370-0045 群馬県高崎市東町85-3 須藤ビル5階
仙台オフィス〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4-6-1 21階 SS30
那覇オフィス〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1-10-24 ホークシティ那覇ビル7階
名古屋オフィス〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル4階
福岡オフィス〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前4-20-17 3-3 フォンターナガーデン

ネクスパート法律事務所に依頼するメリット

ネクスパート法律事務所は、次のような点で優れています。

  • 何度でも相談料が無料
  • スピーディーな解決を期待できる
  • 債務整理の実績が豊富
  • サービスの質向上に努めている

では、ネクスパート法律事務所に依頼するメリットについて、詳しく見ていきましょう。

何度相談しても相談料が無料

弁護士に法律相談をすると、1時間で11,000円(税込)程度の費用がかかります。しかしネクスパート法律事務所の場合、「無料」で相談可能です。しかも初回だけ無料というわけではなく、何度相談してもお金がかかりません。

どんなに評判の良い弁護士でも、実際に顔を合わせたら相性が悪かった、という事態は起こりえます。しかしネクスパート法律事務所のように無料相談がある場合は、気軽に事前相談して、ちゃんと納得がいってからの依頼が可能です。

所属弁護士が多いためスピーディーな解決を期待できる

ネクスパート法律事務所は、30名以上の弁護士が所属する大きな事務所であるため、依頼で待たされる可能性が低くなっています。手の空いている弁護士が対応してくれるため、依頼してもなかなか事件に着手してくれない、といった事態はあまり起こりません。

また、仮に依頼の解決方法で難しい面があっても、担当弁護士は、ネクスパート法律事務所に所属しているほかの弁護士からアドバイスを貰えるため、うまく解決できる可能性が高くなっています。

債務整理の実績が豊富でノウハウが蓄積されている

ネクスパート法律事務所は、2016年に設立されたばかりの新しい法律事務所です。しかしすでに、債務整理の相談を「5,000件」以上こなしています。もちろん、実際に借金問題を解決した事例も多数あり、蓄積されたノウハウは古くから営業している法律事務所に引けを取りません。

債務整理の経験が多いため、ほかの法律事務所に頼むよりも、より短い期間で、より良い結果を期待できます。

顧客アンケートを取りサービス向上に努めている

ネクスパート法律事務所の公式サイトには、「ご依頼者様用アンケート」の入力フォームがあります。これを使えば、簡単にネクスパート法律事務所を使った感想を伝えることが可能です。

このようにネクスパート法律事務所は、依頼人の言葉が伝わりやすいようにして、サービスの品質向上に努めています。口コミで弁護士の評判が良いのも、アンケートが一役買っているかもしれません。

アンケートでは依頼した弁護士名をチェックする欄があるため、所属弁護士の意識向上に役立っていると思われます。逆に事務員の名前は載っていないため、気を抜く事務員がいるのかもしれません。

ネクスパート法律事務所に依頼するデメリット

ネクスパートには、次のようなデメリットも存在します。

  • 態度の悪い事務員に当たることがある
  • 所属弁護士の数が多いためお目当ての人に担当してもらえるかわからない

では、ネクスパート法律事務所のデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

ネクスパート法律事務所には態度の悪い事務員もいる

悪い口コミで見てきたように、ネクスパート法律事務所には、態度の悪い事務員もいます。もちろん、親切な事務員に対応してもらえるかもしれませんし、態度の悪い事務員はすでに辞めているかもしれません。しかし最初に電話をした時に、嫌な思いをする可能性がある、ということは心に留めておいてください。

とはいえ、清々しい態度の事務員しか存在しない法律事務所、というのもそうはありません。また、ちゃんとした事務員であっても、相性次第で不快に感じることはあります。そのため、事務員の質はそこまで重視すべき要素ではないでしょう。

お目当ての弁護士に担当してもらえるかどうかわからない

所属弁護士が1人しかいないような弁護士事務所の場合、必ずその代表弁護士に対応してもらえます。しかしネクスパート法律事務所のように所属弁護士が多いと、誰が担当者になるかわかりません。

そのため、口コミなどで気になった弁護士に依頼したくてもうまくいかない場合も。もちろん、最初の電話で指名して、担当弁護士になってもらえることもあります。

ネクスパート法律事務所に関してよくある質問

相談内容が誰かにバレたりしない?
「弁護士法23条」によって、弁護士は依頼者の秘密を守ることが厳しく定められています。そのため、依頼人のプライバシーがもれることはありません。
また相談すれば、債務整理をする時にも、極力バレずにすむ方法でおこなってくれます。
相談する時にはどんなことを話せばよい?
債務整理を相談する場合、「債務整理をした経験があるか?」「経験ありならどんな債務整理をしたか?」「債権者に訴訟されているか?」「滞納をしているか?」「自宅などの財産を持っているか?」「どの程度の収入があるか?」といった疑問に応えられるよう、あらかじめ考えておくと、話がスムーズに進みます。
【無料診断】借金減額シミュレーターはこちら