奥野総合法律事務所の口コミと評判 

奥野総合法律事務所

毎月かかる費用の支払いが滞ってしまったり、借りているお金が返済できなかったりする場合に、法律事務所に相談したいという方も多いと思われます。その中でも奥野法律事務所を利用したいという方も少なくないでしょう。

ただ、奥野法律事務所を利用する前に、まずは口コミ情報をチェックしてどのくらいしっかりした法律事務所なのかを把握しておくことが重要です。

そこで今回は、奥野法律事務所の利用を検討している方に向けて、奥野法律事務所の口コミや評判などについてみていきます。

この記事を読むことで以下の2点がわかります。

  • 奥野法律事務所の口コミ・評判
  • 奥野法律事務所の特徴やメリット・デメリット
多くの人が借金減額に成功
無料 減額診断を試してみる

>> 【無料相談】債務整理に関する相談はこちら

奥野総合法律事務所の口コミと評判

早速ですが、奥野法律事務所の口コミ・評判についてみていきます。

口コミ情報を見るところ、よい評判だけでなく、悪い評判もいくつか見られています。そのため、奥野法律事務所の口コミ・評判をよい評判と悪い評判に分けてみていきます。

奥野総合法律事務所の良い口コミ

奥野法律事務所のよい口コミを調べていきましたが、しっかりしたソースからわかる奥野法律事務所の口コミ情報はほとんどありませんでした。

そのため、奥野法律事務所を実際に利用する、あるいは相談の電話をかけてみて、どんなところがよいのかを探っていくしかありません。

奥野総合法律事務所の悪い口コミ

一方で、奥野法律事務所の悪い口コミとして以下のものがみられました。

  • 過去に小室圭さんに留学費用をサポートしていた

詳しく見ていきます。

過去に小室圭さんに留学費用をサポートしていた

・秋篠宮殿下は、総裁を務める団体の関係者としばしばプライベートで飲みに行かれるほど懇意にされており、奥野善彦氏はいわば秋篠宮殿下の腹心です。ほぼ確定的に、奥野氏は小室圭さんのスポンサーを受けることで、秋篠宮家とのコネクションを太いものにして、メリットを享受しようとしています。

秋篠宮様、眞子様が奥野さんのところで働くように手配、お金を出した可能性はありますよね、、 自力で見つけて面接して採用されたとは ちょっと考えずらいような気がします、、 会見で眞子様が然り気無く「私は何も援助はできませんでしたが」と言ってましたが、これはわざわざそう言ってるんだろうなと思いました。

小室さんはフォーダム大学に留学していた3年間の生活費を、パラリーガルとして働いていた奥野法律事務所から借りています。総額では1000万円くらいにはなっているかもしれません。 留学前は「留学後に帰国して奥野法律事務所で働いて返済する」と言う約束でしたが、結局ニューヨークで就職を決めてしまいました。

小室圭が奥野総合法律事務所から資金援助を受けて、名目は給料にしているらしいんだけど、実際働いてい無いんだから贈与なんじゃ無いの? 俺氏も似た様なケースで、そこそこ税金を納入したけど、これ贈与税を課税しないと税法上の不公平が発生しませんか??

奥野法律事務所の口コミ情報のほとんどは、小室圭さんに留学費用を貸し出した件についてのもので溢れています。

過去に小室圭さんが奥野法律事務所から金銭的な支援が行われていたことが問題視されていました。

小室圭さんは留学前に奥野法律事務所でアルバイトをしており、留学後に帰国したら奥野法律事務所から借りた1,000万円を返済すると約束していたようです。しかし、ニューヨークでそのまま就職してしまい、借りたお金が返済されないままになっているのが現状です。

ただ、代わりに秋篠宮殿下を通じて、法律事務所としての国の仕事をもらう形で話を付けているのではないかと噂されています。

結局のところ、奥野善彦弁護士と秋篠宮殿下との間に元々つながりがあり、その関係で小室圭さんの留学の費用をサポートしていたという点があるのは間違いありません。

もっと言えば、奥野法律事務所は公の仕事を専門にやっている法律事務所であるため、今回の件も受け入れていたと考えられます。やはり奥野法律事務所としても、秋篠宮殿下の身内である小室圭さんの頼みとなると断るわけにもいかなかったという部分もあるでしょう。

この情報が流出してから、この行動に対して疑問の声を唱えている方が多く見られました。中には、給料という名目で処理されており、実際は贈与なのだから贈与税を課税すべきではないかといった声も見られています。

一番問題視すべきなのは小室さんや秋篠宮殿下にありますが、それに加担した奥野法律事務所もにも問題があったと言えます。そういった点を踏まえて、ちょっとどうなのかと思う方は奥野法律事務所は利用しないほうがよいです。

奥野総合法律事務所の口コミ・評判まとめ

奥野法律事務所の口コミ情報についてみていきましたが、よい口コミ情報はほとんど見られませんでした。かといってスタッフのサポートが悪いといった評判があったわけではないです。そのため、単純に奥野法律事務所のサービス面についての口コミを書いている人が少ない可能性が考えられます。

一方で、奥野法律事務所の口コミ情報からわかるデメリットとしては以下のものがあげられます。

デメリット

  • 関係者・身内贔屓と思われる行動が見られる
  • そもそも口コミ情報が少ない

奥野法律事務所は関係者あるいは身内の存在がかなり大きく、つい贔屓してしまう点について不信感を抱いてしまう方も少なくないでしょう。それが気になってしまう方だと、奥野法律事務所はあまりおすすめできません。

また、奥野法律事務所はそもそも口コミ情報が少ないため、実際に自分で相談を持ち掛けてみるしかないです。少しでも気になる方はまずは電話相談するところからでも試してみてください。

奥野総合法律事務所は多岐に渡るトラブル解決に対応

奥野法律事務所はさまざまなジャンルの問題に対応している法律事務所として知られています。会社の事業再生や倒産処理などはもちろん、コンプライアンス・リスク管理や会社の事業売却・統合、労働訴訟や労働法務などのトラブルに対応してくれます。

そんな奥野法律事務所の基本情報は以下の表の通りです。

サービス内容費用
法律相談30分:5,500円~
書面作成・チェック33,000円~55,000円(着手金:11万円~16.5万円、報酬:経済的利益の11%~22%)
刑事事件・着手金:22万円~55万円
・報酬金:起訴前 22万円~55万円(不起訴、求略式命令)、起訴後 22万円~55万円(刑の実行猶予、求刑された刑が軽減された場合)
残業代請求・着手金:11万円~33万円
・報酬:経済的利益の11%~22%
離婚手続き・着手金:22万円~33万円
・報酬:22万円~33万円(経済的利益がある場合は、経済的利益の11%~22%)
相続手続き・着手金:22万円~
・報酬:経済的利益の11%~22%

奥野総合法律事務所は100年の歴史!実績豊富な法律事務所

奥野法務事務所は約100年前に奥野彦六氏によって「奥野彦六法律事務所」という名称で開業されました。当時、奥野彦六氏は「志を高く持って、基本的人権を守ったり社会正義を実現したりすることに精力的に取り組むこと」を信念として掲げており、それは現在も引き継がれています。

奥野法務事務所は企業・個人の両方に幅広く対応しており、他の法務事務所では対応してくれないようなことも対応してくれます。できる範囲で臨機応変に対応してくれるため、安心感を持って相談しやすいですね。

また、奥野法務事務所は長い間法務事務所としてのサービスを提供し続け、幅広い分野にも着手し続けてきたため、実績もかなり豊富です。そういった点も安心して依頼しやすい点として評価されています。

男性が苦手でも安心!さまざまな弁護士が在籍

奥野法務事務所には数多くの弁護士が在籍しています。

大きく分けるとパートナー弁護士とアソシエイト弁護士が在籍しています。パートナー事務所は法律事務所を共同経営している弁護士、アソシエイト弁護士は法律事務所で勤務している弁護士のことです。

それだけでなく、外国法パートナーも在籍しており、国際的なトラブルでも対応してもらうことが可能です。

特に女性の弁護士が在籍している点がかなり評価されています。コロナウイルスが普及してから、女性からの離婚やDVなどについての相談がかなり増えているのが一番の理由としてあげられます。

以前と比べて自宅で過ごす時間が増え、自分一人の時間が少なくなってしまいました。相手と一緒に過ごす時間が増えると、今まで気づかなかった相手の嫌な部分が見えてきます。また、子どもがいる家庭だと、相手が育児に協力的でない場合、自宅にいるとしても子どもの相手をしないようなこともあります。

こういった時に不満を抱えて離婚の話につながったり、不満をぶつけると暴力を振るわれたりすることが少なくありません。

法務事務所と聞くと男性の弁護士が出てくるイメージがあり、男性の弁護士だと解決方法は教えてくれても、気持ちに共感してくれないこともあります。しかし、奥野法務事務所なら女性の弁護士も在籍しており、女性の弁護士に相談したほうが抱えている気持ちを共感してもらいやすいです。

初対面の男性があまり得意でなかったリ、男性だと気持ちに寄り添ってくれないのではないかと思ったりする方でも、奥野法務事務所なら女性の弁護士に安心して相談できます。

奥野総合法律事務所への依頼費用について解説

奥野法律事務所で依頼する際には、弁護士に支払う費用もかかります。その費用の計算システムとして、主に弁護士報酬計算機能とタイムチャージの2つのシステムがあります。

そのシステムについて説明していきます。

事件の性質や難易度で変わる!弁護士報酬計算機能

弁護士報酬計算機能は、経済的利益の金額に応じて着手金と報酬金が決まる計算システムのことです。過去によく使われていた旧報酬規定で、現在でも弁護士報酬計算機能を使っている法律事務所は数多く存在しています。

弁護士報酬計算機能で算出される着手金・報酬金を以下の表にまとめました。

経済的利益着手金報酬金
300万円以下8%16%
300万円~3,000万円5%10%
3,000万円~3億円3%6%
3億円以上2%4%
最低額10万円

こちらは訴訟事件を例にした着手金と報酬金の計算になっています。

経済的利益の金額が大きくなってくると、それだけ支払う着手金や報酬金の割合が下がっていく仕組みとなっています。そのため、大きな事件の処理となると負担が軽くなります。

ちなみに、着手金は成功の可否に関係なく支払う費用のことです。報酬金は成功の程度に応じて支払う費用のことです。奥野法律事務所は個人でも法人でも対応してくれますが、着手金や報酬金の割合はどちらも同じです。

時間によっても料金が変わる!タイムチャージ

奥野法律事務所では基本的に弁護士報酬計算機能が適用されます。しかし、一般的な企業法務、国際取引や国際紛争に関する案件についてはタイムチャージ方式が適用されます。

タイムチャージ方式は、シンプルに「法務業務に要した時間×一定の単価」で報酬が決まる方式です。こちらの計算システムについても個人と法人で単価は同じとなっており、「1時間あたり25,000円~35,000円」かかります。

奥野法律事務所に相談する際には、どちらの計算システムが適用されるのか事前にチェックした上で依頼を進めていきましょう。

奥野総合法律事務所に関するよくある質問

奥野法務事務所の利用を検討している方の中にはいくつかの疑問を抱えている方もいます。そのため、奥野法律事務所でよく見られる質問について回答していきます。

奥野法律事務所は具体的にどんな問題に対応してくれる?
奥野法務事務所は、「事業再生・倒産、コーポレート、M&A、労働法、IT・知的財産権、競争法、ファイナンス、国際法務、事業承継・紛争処理、家事事件・民事紛争、遺言書作成・成年後見、商工会議所での公演・法律相談」などに対応しています。
奥野法律事務所は債務整理に対応してくれる?
奥野法律事務所は債務整理にも対応してくれます。相談者の収入や資産、仕事内容、抱えている負債の状況を踏まえ、最適な解決方法を提案してくれます。
【無料診断】借金減額シミュレーターはこちら