さくら総合法律事務所の口コミ・評判

さくら総合法律事務所

引用:さくら総合法律事務所

多くの人が借金減額に成功
今なら無料 減額診断はコチラ

>> 【無料相談】債務整理に関する連絡は、実績のある専門家に相談ください

さくら総合法律事務所の口コミをチェック

さくら総合法律事務所は、旧称:神田大塚法律事務所で複数の弁護士が所属している法律事務所です。

さくら総合法律事務所の口コミや評価はどうなっているの?相談しようか迷っている・・・という方のために、今回はさくら総合法律事務所の口コミをチェック!そして、費用や取扱業務についても紹介したいと思います。

さくら総合法律事務所のの良い口コミ

まずは、さくら総合法律事務所の良い口コミを見てみましょう。どんな口コミがあるのでしょうか。

丁寧で素晴らしい対応!

神田先生にお願いしました。
丁寧に仕事を進めていただいたお陰で想像以上、とても有難い結果になりました。
ありがとうございました。

グーグルマップから引用

こちらの方は「想像以上の結果」を得られたということでとても満足されている様子です。さくら総合法律事務所が丁寧に仕事を進めてくれたという印象を持たれているようで、感謝されているのですね。

実際に利用した方がこういった感想をもっている事務所ということです。

納得できる結果に満足

こちらの口コミはグーグルマップから引用ではなく、弁護士ドットコムに寄せられた口コミの引用です。

ネットショッピングにて、空気清浄機を購入し配達が済み私は一旦玄関前に荷物を置いてしまいました。
(オートロック付きのマンションのため、玄関外共有廊下に置いた)
数時間後荷物を家の中に持ち運ぼうとしたが荷物はなくなっており、空気清浄機が高額であったこともあり盗難被害届を出すことにしました。
被害届を出した後、フリマサイトで出品されていることに気が付き窃盗犯を逮捕しその後の示談までの手続きを先生に間を取り持ってもらい
商品の弁償等支払いをしてもらうことになりました。
納得のいく示談になりました。

相談した出来事
・既に完済してから5年が経過しているにもかかわらず、クレジットカード会社側の手続きの不備により、CIC等の信用情報機関にクレカ事故記録がずっと残ったままで、困っておりました。
・個人でクレカ会社に信用情報の修正・削除を依頼しても、窓口でルール上対応できないの一点張りなので、先生に相談しました
・先生に、完済して5年経過していること等を踏まえて信用情報を削除・修正をクレカ会社に依頼する文書を作成、内容証明通知をしていただき、クレカ会社にこちらの希望通り、信用情報の修正を対応させることができました

弁護士ドットコムから引用

ネットショッピングでのトラブルの相談をされたということで、とても満足できる結果になったという内容です。

そして、クレジットカード会社とのトラブルでも口コミが弁護士ドットコムにありましたのでご紹介します。以下の口コミも弁護士ドットコムからの引用となります。

先生、この度は本当にありがとうございます。
他の弁護士とお話ししたときは冷たくあしらわれたり話をまともに聞いてくれない人もいましたが、先生は親身になってヒアリング・情報整理いただき、クレカ会社との交渉のストーリーを構築頂きました。
一括見積もり依頼を提出後、邊見先生が快くご提案いただき、相談にいたしましたが、実際にお会いして、丁寧・真摯な対応で、とても安心いたしました。
今後も、何かあった場合はまず先生にご相談させてください。
よろしくお願い致します。

案件の内容
クレカ信用情報の回復に向けて、クレカ会社に交渉

弁護士ドットコムから引用

クレジットカード会社との交渉をさくら総合法律事務所に依頼されたという方の口コミのようで、交渉のストーリーをしっかりと構築して提案されたということで、安心してたということのようです。真摯な対応と丁寧な説明をしている法律事務所だと言うことがわかるないようですね。

また、こんな口コミでも良い評価をされています。こちらも弁護士ドットコムからの引用です。

私が知識が乏しかったが、素人にも分かる要に親身に相談に乗っていただき、時間も融通を利かせて下さり、感謝しております。また相手の保険会社(全労済)との窓口となって交渉にもこちら側の言い分として私の意向を十分把握して対応していただきました、また紛争処理センターではどのような対応をとればよいか、私には分からない部分を事前にいろいろな過去のケースを参考にして説明していただきました。比較的早く示談が成立してよかったと思いました。

相談した出来事
相手の保険会社の提示慰謝料に満足しなかったので、交通事故紛争処理センターで示談に至った。

弁護士ドットコムから引用

以上のように、さくら総合法律事務所にはグーグルマップや弁護士ドットコムに良い口コミが寄せられている法律事務所です。

さくら総合法律事務所の悪い口コミ

ここまでは、さくら総合法律事務所の良い口コミをご紹介しましたが、次は、さくら総合法律事務所のよくない口コミもご紹介したいと思います。

口コミですから、良い口コミがあれば良くない内容の口コミがあるのが自然なこと・・・では、みてみましょう。

ガチャ切りされてびっくり

上月という弁護士に依頼しましたがかなり失礼な言動をされ最終的に電話ガチャ切りされましたありえません。星すらつけたくないです。この事務所にお金払うなら他に依頼したほうが確実にいいです。全力でおすすめしません。2度と関わりたくないです。

グーグルマップから引用

こちらの口コミはグーグルマップから引用です。電話の対応が良くなったようで「ガチャ切りされた」とのこと。かなり嫌な印象をもっているようですね。電話でのやりとりは、顔が見えず伝わりにくいところもありますし、難しい部分ではありますが、悪い口コミとしてご紹介しておきたいと思います。

さくら総合法律事務所の取扱業務と事務所の場所はどこ?

ここまでは、さくら総合法律事務所の口コミをご紹介しましたが、事務所の場所と費用、取扱業務についてもご紹介したいと思います。

事務所名さくら総合法律事務所
所在地〒 330-0854
埼玉県 さいたま市大宮区桜木町1-8-2 NMビル6階Tel: 048-650-5002
Fax: 048-650-5003電話受付9時~18時
所属弁護士宮崎裕悟・・・埼玉弁護士会所属武藤洋善・・・埼玉弁護士会所属埼玉弁護士会 住宅紛争処理審査会運営委員会所属
埼玉弁護士会 消費者問題対策委員会所属
関東弁護士連合会 消費者問題対策委員会所属
アーバンエステート被害対策弁護団(2009~2014)
適格消費者団体 埼玉消費者被害をなくす会検討委員(2011~)
埼玉住宅紛争審査会紛争処理委員(2015.4~)
埼玉弁護士会 常議員(2016.4~2017.3)
埼玉県 建設工事紛争審査会委員(2016.5~2020.4)
さいたま市 消費生活審議会委員(2016.8~2022.7)
株式会社自研センター研修(交通事故)受講(2016.11)
ジャパンライフ被害対策埼玉弁護団事務局長(2018.2~)
伊奈町消費生活アドバイザー(2018.4~)
埼玉県 建設工事紛争審査会会長(2019.5~2020.4)
埼玉弁護士会 消費者問題対策委員会委員長(2019.6~2021.5)
さいたま市 消費生活審議会会長(2020.8~2022.7)
埼玉県 建設工事紛争審査会委員(2022.5~)上月裕紀・・・埼玉弁護士会所属労働問題対策委員会
犯罪被害者支援委員会
企画広報委員会
業務広告調査委員会
調査局委員会 (平成31年度)
弁護士会照会審査室 (平成31年度)
関東十県会夏期研究会準備PT
サクラサイト被害弁護団
中央大学法曹会
中央大学法科大学院 実務講師(2017年~)
さいたま商工会議所青年部
浦和法人会春山和紀・・・埼玉医療問題弁護団、子どもの権利委員会、法教育委員会、高齢者・障害者権利擁護センター運営委員会邊見雄一郎・・・埼玉弁護士会所属日本司法支援センター推進本部委員神田雅道・・・埼玉弁護士会所属2008年 埼玉弁護士会副会長

さくら総合法律事務所は、埼玉にある法律事務所で、JR大宮駅から徒歩圏内でアクセスしやすい場所にあります。

事務所の営業時間は、平日午前9時30分~午後6時で平日のみとなりますが、弁護士ドットコムによると個別の弁護士に対するお問い合わせは、メールで24時間可能となっています。土日/休日対応可という弁護士さんもいらっしゃるようですので、確認されてみてください。

そして、続いて取扱業務と費用についてもご紹介します。

取り扱い業務借金 交通事故 離婚・男女問題 相続 労働 債権回収 医療 消費者被害 不動産賃貸 不動産契約 再編・倒産 税務訴訟 国際・外国人問題 逮捕・刑事弁護 少年事件 犯罪被害 犯罪・刑事事件 不動産・建築 企業法務 近隣トラブルなど
費用個別に相談法テラスの利用も可能初回相談無料

さくら総合法律事務所は幅広い法律のトラブルに対応しています。そして、さくら法律事務所では、弁護士費用に関しては担当する弁護士に直接お問い合わせをして確認するというスタイルです。費用の目安については「市民のための弁護士報酬ガイド」などを参考にできます。

この市民のための弁護士報酬ガイドに記載されている目安は以下のようになっています。

債務整理・倒産消費者金融会社など10社から総額400万円の負債をかかえているということから債務整理を依頼された。 (1)債務整理(過払い金)
長く返済してきていたので、取引履
歴を開示させて計算すると、200万
円の過払い金があることがわかった。
示談ができなかったので、裁判を提
起して全面勝訴して全額回収した。
着手金20万円……37%
10万円……34%報酬金
40万円……35%
20万円……26%
倒産(個人再生)
利息制限法による再計算をしても
300万円の負債が残ることがわかった。
個人再生手続を申立て、3年間に100
万円を支払うという再生計画が認可
された。
着手金30万円……47%
20万円……26%報酬金
0円……51%
10万円……18%
倒産(個人破産)
支払っていく余裕はなかったので、
自己破産を申立て、破産手続が開始
して免責が認められた。
着手金30万円……49%
20万円……37%報酬金
0円……66%
10万円……14%
欠陥住宅 土地付の新築住宅を2000万円で購入
したが、建物自体が傾く欠陥住宅で
あることが判明。売主及び建築会社
に対し、補修費用700万円、補修期
間のレンタル住宅費用70万円、宿替
え引越し費用30万円、慰謝料100万
円、合計900万円の請求訴訟を提起
した。全面勝訴し、任意に900万円
を回収した。
着手金50万円……50%
40万円……18%
30万円……18%報酬金
90万円……37%
100万円……32%

引用:「市民のための弁護士報酬ガイド」

以上の金額は、弁護士報酬の目安として公開されているもので、さくら総合法律事務所の費用ではありませんが、さくら総合法律事務所はホームページで「こちらを目安に」とアナウンスしていますので、上記金がひとつの目安にはできそうです。

さくら総合法律事務所では、日弁連の旧報酬基準を元にして適切な弁護士法人費用を提示しています。

弁護士が委任を受ける場合は必ず委任契約書を作成しますし、その歳には弁護士費用がいくら必要なのかをちゃんと明確にしてくれるので安心です。そして、もちろん委任前に見積もできます。弁護士費用についてはわかりにくいことも多く「めちゃくちゃ高い」というイメージもありますが、適切な費用を明示してもらえるのはいいですよね。

また、さくら総合法律事務所は、法テラスにも対応しています。法テラスとは、国が設立した法的トラブル解決の総合案内所のことで正式名称は「日本司法支援センター」といいます。弁護士サービスをより身近にするための制度でもあり、一定の条件を満たしている場合、法律事務所での費用を分割払いにできる・・・といったサービスをしています。

弁護士費用が決して安くなく、一括で支払えないという人もいらっしゃるのが事実です。では、債務整理の弁護士費用の相場を見てみましょう。

費用の内訳内訳の内容相場
相談料法律相談1時間につき0~1万円程度
(債務整理の場合は初回相談料が無料の事務所が多い)
着手金依頼時にかかる費用 返金されない借入先1社につき2〜5万円程度
(無料の事務所もある)自己破産や個人再生の場合は30万円程度
報酬金【解決報酬金】
解決した場合に支払う費用
【減額報酬金】
減額に成功した際に支払う費用
【過払金報酬金】
過払い金回収に成功した際に支払う費用
【解決報酬金】
借入先1社につき原則として2万円以下
【減額報酬金】
減額分の10%程度
【過払金報酬金】
・交渉により和解した場合:回収額の20%以下
・裁判が起きた場合:回収額の25%以下
送金代行手数料和解成立後に借入先への支払いを事務所に代行してもらう場合の手数料借入先1社につき月額1,000円程度

弁護士に依頼する費用がない・・・そんな人ための制度が法テラスの扶助制度です。

財団法人法律扶助協会の制度話引き継いだ法テラスには、経済的に余裕がない人の法的トラブルに対しては、無料相談を実施し、弁護士・司法書士の費用の立替えしてくれます。そして、建てかえてもらったお金は後で分割で支払うことになります。

さくら総合法律事務所は、この法テラスの扶助制度が利用できる法律事務所です。ですので「依頼したいし相談もしたいけど、お金がない」という場合でも利用できる可能性があります。ただし、法テラスの扶助制度はだれでも利用できるものではなく以下の条件があります。

まず、以下の収入要件を満たしている必要があります。

人数手取月収額の基準家賃又は住宅ローンを負担している場合に
加算できる限度額
1人18万2,000円以下
(東京・大阪など生活保護一級地の場合20万200円以下)
4万1,000円以下
(東京・大阪など生活保護一級地の場合5万3,000円以下)
2人25万1,000円以下
(東京・大阪など生活保護一級地の場合27万6,100円以下)
5万3,000円以下
(東京・大阪など生活保護一級地の場合6万8,000円以下)
3人27万2,000円以下
(東京・大阪など生活保護一級地の場合29万9,200円以下)
6万6,000円以下
(東京・大阪など生活保護一級地の場合8万5,000円以下)
4人29万9,000円以下
(東京・大阪など生活保護一級地の場合32万8,900円以下)
7万1,000円以下
(東京・大阪など生活保護一級地の場合9万2,000円以下)

つづいて、以下の資産要件も満たしている必要があります。

人数資産合計額の基準
1人180万円以下
2人250万円以下
3人270万円以下
4人以上300万円以下

収入が少なく生活が苦しい人が利用できるのが法テラスの扶助制度ということです。そして、すべての法律事務所で利用できるというわけでもなく、法テラスが利用できる弁護士事務所と利用できない弁護士事務所があります。

つまり余裕はあるけど分割にしたいという人が利用する制度ではなく経済的に苦しい時でも弁護士の法律サービスを受けやすくするというものです。単なる分割払制度ではないので注意してください。

さくら総合法律事務所は法テラスを利用できる弁護士事務所なので、上記の条例を満たしている場合は法テラスの扶助制度を利用した相談や依頼も可能です。

さくら総合法律事務所の利用を検討しているけど、お金の余裕がない・・・という人は、法テラスの利用条件を満たしているか、自分は利用できるかを法テラスに問い合わせされてもいいでしょう。

さくら総合法律事務所のよくある質問

ここまで、さくら総合法律事務所の口コミと概要をご紹介しました。そして、最後にさくら総合法律事務所のよくある質問にお答えしていきたいと思います。

さくら総合法律事務所で債務整理の相談はできますか?
はい、さくら総合法律事務所のホームページによると債務整理が取扱業務に入っているため相談可能です。費用や詳細については直接お問い合わせされてください。
さくら総合法律事務所の口コミは全体的にいいですか?
さくら総合法律事務所はグーグルマップ・弁護士ドットコムでの良い口コミが目立つ印象を受ける法律事務所です。口コミですから、悪い口コミがひとつもないというわけではありませんが、相談して満足しているという内容の口コミがいくつもある法律事務所でした。

以上がさくら総合法律事務所のよくある質問です。弁護士事務所という性質上、個別の案件で解らないことがある場合もあるかと思います。そのような場合は、さくら総合法律事務所に直接お問い合わせをされるのが最も確実です。個別の案件に応じた詳細については、さくら総合法律事務所に直接お問い合わせをされてみてください。

【無料診断】借金減額シミュレーターはこちら